2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンポジウム「演劇で学校が変わった!?-すべての中高生に演劇を-」

子どもと舞台芸術 出会いのフォーラム2012
◆シンポジウム◆
「演劇で学校が変わった!?-すべての中高生に演劇を-」


日本劇団協議会では、「子どもと舞台芸術 出会いのフォーラム2012」で
シンポジウムを担当いたします。
進学、就職実績など、数学に表れるものばかりが重視される学校現場で、
生の舞台芸術、特に演劇を集団で鑑賞することにどんな価値を見出しているのか!?
実際の体験、生徒たちの変化などについて熱く語っていただきます。


パネラー : 杉山和則(明秀学園日立高校)
        道正健太郎(神奈川県立横浜南稜高校)
        日野久美子(新潟市立早通中学校)
        平林正男(東京都立飛鳥高校)
        藤田知則(文京区立第九中学校)

司 会 :  西垣耕造(日本劇団協議会常務理事/東京演劇集団風)
  
日 時 : 7月26日(木) 19:00~21:00(開場18:30)
場 所 : 国立オリンピック記念青少年総合センター 
       国際交流棟ミーティングルーム
      (小田急線「参宮橋」駅より徒歩7分)

参加費 : 1,000円

お申込み: 出会いのフォーラム実行委員会 
        TEL03-3351-2131
     

主 催 : 子どもと舞台芸術 出会いのフォーラム実行委員会
   

新進演劇人集中講座 日本の近代・現代劇へのアプローチ西川信廣ワークショップ

◆日本の演劇人を育てるプロジェクト◆


新進演劇人集中講座
『日本の近代・現代劇へのアプローチ西川信廣ワークショップ』

nishikawa


近代戯曲の様々な側面に探りを入れ、近代戯曲本来持っている面白さ、奥が深さを発見していきます。
演劇経験にさらに磨きをかけたい方はもちろんのこと、コミュニケーションツールとして演劇を
学んでいる方にも最適のワークショップ。
2週間の濃密な旅へ一緒に出発いたしましょう。


<講 師>
西川信廣(文学座・演出家)

<日 時>
2012年7月2日(月)~15日(日)
※7月7日はお休み

18時30分~1時30分
※7月8日(日)は13時から16時
※7月15日(日)は13時から17時

<募集人数>
20名(男女各10名)

<会 場>
文学座稽古場
東京都新宿区信濃町10
(JR信濃町駅徒歩5分)

<受講料>
50,000円


<募集資格>
演劇経験者(高校生以上)

<お申込み方法>

以下を同封の上ご郵送ください。
履歴書:市販のもの
カラー写真2点:全身・顔正面アップ各1点
参加動機・自己PR:合わせて400字以内
返信用封筒:郵便番号、住所、氏名を明記の上80円切手を貼付すること


◆申し込み先◆

160-0016
東京都新宿区信濃町10 文学座内
「西川信廣ワークショップ」係

TEL:03-3351-7265(日祝除く11時~17時30分)
Eメール:info@bungakuza.com

公益社団法人日本劇団協議会
TEL:03-5909-4600(平日10時~18時)





文化庁委託事業
平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業
主催:文化庁・公益社団法人日本劇団協議会

≪お問い合わせ≫

(公社)日本劇団協議会
TEL03-5909-4600
(平日10:00~18:00)
info@gekidankyo.or.jp

文学座企画事業部ワークショップ係
TEL03-3351-7265
(日祝除く11:00~17:30)

『輪舞(ロンド)』

◆日本の演劇人を育てるプロジェクト◆ 俳優部門



rond




『輪舞(ロンド)』
作 : アルトゥル・シュニッツラー
脚色・演出 : 橋口幸絵(劇団千年王國・札幌座)

娼婦、兵隊、人妻、サラリーマン、女優、劇作家、若い娘、社長・・・
札幌の町を舞台に、あらゆる社会階級を縦断しながら輪舞のように繋がる、
8組のセックスの物語。


<キャスト>
*赤沼政文(劇団千年王國)、*伊佐治友美子(札幌座)、*鎌内 聡(札幌座)、*齋藤由衣(札幌座)、小林エレキ(yhs)、納谷真大(イレブン☆ナイン)、宮田圭子(札幌座)、村上水緒(劇団千年王國)
*印は育成対象者


<スタッフ>
照明:秋野良太(アクトコール(株))、美術プラン:高村由紀子、音響オペレーター:佐藤健一(札幌座)、舞台監督:尾崎 要(アクトコール(株))、衣装:松下奈未、宣伝美術:若林瑞沙(studio COPAIN)、写真撮影:原田直樹(n-foto)、ディレクター:斎藤 歩(札幌座)、プロデューサー:平田修二(札幌座)


<日時>
2012年6月27日(水)~7月2日(月)

27(水)19時
28(木)19時30分
29(金)19時30分
30(土)14時
30(土)18時
7/1(日)14時
2(月)14時

※開場は開演の30分前

<会場>

シアターZOO
札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F
011-551-0909
(地下鉄南北線中島公園駅1番出口より徒歩5分)

<入場料>

前売当日共通/全席自由/税込 ※未就学児入場不可
一般:2,000円
◎学生:1,500円
◎高校生以下:1,000円
◎印は日本劇団協議会、北海道演劇財団のみの取り扱い
※公演当日は学生証の提示が必要です

一般:ローソンチケット(Lコード:19836) TEL:0570-084-001
一般:大丸プレイガイド TEL:(011)221-3900
全種類:公益社団法人日本劇団協議会 TEL:(03)5909-4600
全種類:公益財団法人北海道演劇財団 TEL:(011)520-0710 





文化庁委託事業
「平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
制作:公益社団法人日本劇団協議会


≪お問合せ≫

●公益社団法人日本劇団協議会 
TEL:03-5909-4600 info@gekidankyo.or.jp

●北海道演劇財団
札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園1F
TEL:(011)520-0710  FAX:(011)520-0712  E-mail:office@h-paf.ne.jp

意見交換会「演劇に対する支援システムをより良くするために」

◎意見交換会◎
「演劇に対する支援システムをより良くするために」



日本芸術文化振興会では、今年度より文化芸術活動(演劇)に対する助成事業をより効果的なものとするため、
専門的な知識や調査研究に基づく助言、情報提供等を行うプログラムディレクター(PD)1名、及びプログラムオフィサー(PO)4名を配置し、審査・評価体制等の強化を図るとのことです。

そこで公益社団法人日本劇団協議会では、
PDに就任された酒井誠氏とPOに就任された和田喜夫氏をお招きし意見交換会を開催します。
是非、ふるってご出席ください。

日 時: 平成24年6月20日(水) 14:30~16:30

会 場: オリンピック記念青少年センター 国際交流棟
     第1ミーティングルーム
     
     渋谷区代々木神園町3-1 TEL:03-3469-2525
     小田急線「参宮橋」駅 改札口より徒歩約7分
     東京メトロ・千代田線「代々木公園」駅4番出口より徒歩10分
     京王バス:新宿西口(16番)渋谷西口(14番)より「代々木5丁目」下車

ゲスト: 酒井 誠 氏(日本芸術文化振興会 プログラムディレクター)
     和田喜夫 氏(日本芸術文化振興会 プログラムオフィサー)
進 行: 福島明夫(日本劇団協議会専務理事)

お申込み: 参加ご希望の方は、お名前・所属団体を日本劇団協議会宛にFAXまたはメールにて
      お申し込みください。
      FAX:03-5909-4666  メール:info@gekidankyo.or.jp
   


  

24年度 ラインアップ一覧

今年度の公演、ワークショップ事業等のラインアップです




               ◎◎24年度(4月~3月) ラインアップ ◎◎
■文化庁委託事業「平成24年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」■
日本の演劇人を育てるプロジェクト

在外研修の成果公演
(文化庁新進芸術家海外研修制度により、研修を行った若手芸術家に研修成果を発表する機会を提供する公演)

『ウェルズロード12番地(仮)』
作・演出:土田英生
平成25年1月25日→2月3日 青年座劇場

日本の劇」戯曲賞2012
(現在第一線で活躍する演出家たちが選考し、最優秀賞に選ばれた作品は必ず上演される戯曲賞)

『最優秀賞受賞作品』
平成24年3月12日→17日 恵比寿・エコー劇場
 ※6月29日 締切 戯曲募集中!

新進演劇人育成公演
(舞台芸術分野の優れた新進演劇人で発表の機会に恵まれない者に、発表の機会を提供することにより、
新進芸術家の育成を図る公演)
<劇作家部門>

『リバーサル(仮)』
作:大塩哲史 演出:小林七緒
平成25年1月17日→29日 Space早稲田 

ミュージカル『ビフォア・ライン(仮)』
作・作詞・脚本:長田育恵
演出:坂口阿紀
平成25年1月30日→2月3日 恵比寿・エコー劇場


<俳優部門>
『輪舞(ロンド)』
作:アルトゥル・シュニッツラー
脚色・演出:橋口幸絵
平成24年6月27日→7月2日 シアターZOO

『女狐(めぎつね)』
作・演出:岡部耕大
平成24年8月18日→24日 ワーサルシアター

『11人いる!』
原作:萩尾望都
脚本・演出:倉田淳
平成25年1月7日→20日 紀伊国屋ホール

ミュージカル『今ここにあなたといること-300日の記憶-』
原作:兵藤智彦 脚本:篠原久美子
演出:木島恭
平成25年2月18日→23日 中野区立野方区民ホール

新進演劇人集中講座
(国内外の優秀な指導者によるワークショップ)

「日本の近代・現代劇へのアプローチ 西川信廣ワークショップ」
講師:西川信廣(演出家) 会場:文学座稽古場
平成24年7月1日→15日

「モスクワ芸術座附属演劇大学ワークショップin東京2012」
講師:セルゲイ・シェンタリンスキイ(モスクワ芸術座付属演劇大学教授)
   ヴィクトル・ニジェリスコイ(立教大学現代心理学部淳教授)
会場:青年劇場スタジオ結
平成24年7月15日→8月1日

「エデュケーション・ワークショップ2012」
講師:ケネス・テイラー(英国ミドルセックス大学PGCE課程主任教官)
会場:朋友芸術センター
平成24年7月30日→8月8日

「声優ワークショップ」
講師:野村道子(声優) 他  会場:芸能花伝舎
平成24年8月10日→12日

「マールイ・シアターズ・ワークショップ」
講師:ウラジーミル・ベイリス(マールイ劇場主任演出家)
会場:アトリエ俳小
平成24年8月10日→25日


制作:公益社団法人日本劇団協議会 





■平成24年度 芸術文化振興基金助成事業■
「高校生・中学生のための巡回公演」

『ダイアル ア ゴースト-幽霊派遣会社-』制作:うりんこ
『ベニスの商人』制作:芸優座
『キュリー×キュリー』制作:青年劇場
『ラリー ぼくが言わずにいたこと』制作:東京演劇アンサンブル
『12人の怒れる男たち』制作:東京芸術座
『千羽鶴』制作:文化座
ミュージカル 『火垂るの墓』制作:ポプラ
平成24年5月~11月 100ステージ

主催:公益社団法人日本劇団協議会


■都立高等学校 定時制通信制課程演劇鑑賞教室■
『未定』
平成25年1月23日→25日
銀座ブロッサム中央会館
主催:東京都教育委員会  企画:公益社団法人日本劇団協議会

«  | ホーム |  »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

 

プロフィール

gekidankyo

Author:gekidankyo
社団法人日本劇団協議会
Association of Japanese
Theatre Companies

160-0023 
東京都新宿区西新宿6-12-30 
芸能花伝舎3階
TEL 03-5909-4600 
FAX03-5909-4666
mail:info@gekidankyo.or.jp
WEB:http://www.gekidankyo.or.jp/

 

最新記事

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

 

twitter

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

 

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。